インドネシアは人口約2億人で世界最大のイスラム国家である。首都ジャカルタがあるジャワ島、観光地でもあるバリ島、ロンボク島、スラウェシ島、津波で多大な被害を受けたスマトラ島、その他カリマンタン島やフローレンス島など大小様々な島が約2000程集まってインドネシアを形成しています。人口の大多数はイスラム教を信仰していますが、ヒンズー教、キリスト教の信者もいます。産業は石炭などの他上質のコーヒーやカカオも輸出されています

首都ジャカルタ始め都市のインフラ事情は良くないです。

近年増え続けているオートバイと自動車で道路は日常的に渋滞に悩まされています。

上下水道の整備も遅れており雨期にはゴミで汚れた河があふれて道路は洪水でさらに交通事情が悪化します。

環境問題でも問題が多く最近では野焼きや焼畑による煙害は自国のみならず隣国の悩みの種にもなっています。

ジャカルタ郊外には工業団地と呼ばれる外国企業が多く操業している場所があり日本からも自動車、薬品、食品などの工場が進出しています。

インドネシアは貧富の差が激しい国です。そのため教育水準にも開きがあります。小学校、中学校は義務教育ですが、貧しさのため教育の機会を奪われてしまう子供達も少なくありません。最近ではこの貧しさから抜け出すため海外へ出てISへ戦闘員として入る若者も増えておりその数は数百人以上とも言われています。インドネシアでは過去数回日本人も巻き込まれる大きなテロがありました。その為インドネシア政府はイスラム過激派やIS、及びその協力者の摘発と取り締まりを強化しています。

Comments are closed.

Post Navigation